· 

いのち ②

先日、樹の精からいただいたメッセージ
いのちいっぱいに生きろ

ライトワーカーとして
この先どうしていったら良いのか?
迷いと焦りがありました。

いのちいっぱいに生きるとは
自分の本当にやりたいことをすることと思っていましたが、
どうやらそれだけではなかったようです。
今までは、今後のことを考えたり
目標を設定して物事を進めてきました。
ところが最近は決められない、
先のことまで考えられない…となっているのです。
どうしたいのか?
が自分で分からない、
でもそれを自然に行うように私自身がしているのですね。
なぜなら、自分の真実を生きたいから。
いのちを生きたいから。
 
誰かや社会の期待に応えたり
他人の真似をすることができなくなってきていることや、
偽りの自己が崩壊していっています。
ライトワーカーとして何もできていないと感じている自分、
焦りや劣等感、
何かを得ることばかりを追い求めること…
その全てが終焉を迎えることを感じています。

ありのままの私
いのちのままに、魂の誓願の赴くままに進む。

真のシンプルライフとは、
魂も肉体も実生活も全てが自由で
嘘偽りのない 己の真実を生きることだと思います。

Mariko