封印解除〜準備ワーク〜

先日の体調不良から

制限というワードが出たため、
自分に対する制限で
魂が悲鳴をあげていると感じたので
全側面の封印解除を受けることにしました。
直感的に このエネルギーワークを受けた方が良いと
感じたからです。

5日間の準備ワークの翌日に
30分間の通話セッションでした。
まず 準備ワークの1日目に
愛の深さを知ることが
内側から溢れてきました。
夫や両親、姉兄、周りの人たちの
深い深い愛を感じ、
私が今まで思っていた愛情というものとは
まるで違うもののような
愛の濃厚さを本質的に理解したように感じました。

私は愛されている
と同時に
私の思っていた愛とは 薄っぺらいものだった
という 両方を真に感じました。
普段泣けない私でしたが
涙が溢れて止まりませんでした。

***

翌日の準備ワーク2日目では
完璧主義
理想が高い
己の弱さを受け入れられない
自分を責める
というお話をされており、(かなりザックリですが…)
私を見せてくれている
私自身が当てはまっていると感じました。

このことでも
自分の闇と光を両方受け入れ、
弱さも表現して
いい加減で力を抜くことを
教えていただいたようです。

 

***

最後の準備ワーク5日目では
包丁で指を切るという
肉体的な部分でカルマが出てきました。

私は血を見ると倒れてしまうほどの恐怖心があります。
過去世から持ち越したカルマだと
自分でも分かっていましたが、
今までこれほどまでに
恐怖を感じることはありませんでした。

指の傷口はかなり深かったため
とても見られるものではありませんでしたが、
痛みが取れるまでは日数がかかりそうです。
それによる肉体的な痛みや不安
負傷したことによる不自由さ
夫に家事を手伝ってもらう申し訳なさ
頼るということ。

いろいろな感情が湧いてきて
落ち込みながらも 現実を受け入れることを
気付かせてもらえたのだと思っています。

内面的な気付きも
肉体的な気付きも
魂の成長と覚醒の変化の時に起こること。
今後の自分を楽しみに見守っていきたいと
感じた準備ワーク期間でした。

 

次は通話セッションについて書きたいと思います。