穴を掘る

晴れた日には
庭に穴を掘っています。

なぜ穴を掘るのか?
それは、土の中の奥の方まで
空気と水の通りを良くするため。

コンクリートで固められた地面では
大地が呼吸できません。
水はけが悪くなります。
表面を見るだけでは分かりませんが、
地面の下の奥では水が溜まり
やがて腐っていきます。

土に植わっている木の根にも悪影響を及ぼし、
木が枯れてしまったり
育ちにくい環境になります。

気の流れも良くないため、
その土地に住んでいる人間にも影響が出てくるのです。
体調不良や運気、波動が悪くなりやすいです。

空気・水・運気の通りを良くして
さらに快適な環境で暮らすため、
頑張って穴を掘るのです。